ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

MENU CLOSE

English

「見て、食べて、飲んで、楽しむ!」第3戦-サガテレビ杯

サガテレビ杯

2015年1月18日、佐賀エリアでのバルーンイベントの幕開けとなる「SAGAバルーンミーティング 第3戦サガテレビ杯」が開催されました。
前日から天候に恵まれたおかげでしょうか、メイン会場の嘉瀬川防災ステーション広場には早朝から大勢の方にお越しいただきました。

この日も、午前7時から広場内で競技者向けのブリーフィングが行われ、
#1 パイロット・デクレアド・ゴール
#2 パイロット・デクレアド・ゴール
#3 フライ・オン
の3タスクが1フライト実施されることになりました。

サガテレビ杯

この「競技者間会議」と呼ばれるブリーフィーング、当日の競技内容(タスク)について競技委員長(競技実施を決める者)がパイロット(競技者)に タスクの内容説明や気象状況を伝え、双方が協議をした上で実施の有無を決める会議なのですが、通常は、関係者のみが集まって会議室で行われる重要な会議。
でも、このSAGAバルーンミーティングではその様子を皆さまにも見ていただこうっということで屋外の広場で実施されています。
この屋外でのブリーフィングも3回目となり、周辺で「聞き耳」を立てておられる来場の方も増えている気がします。
SAGAバルーンミーティングも残り1回となりますが、来場された際にはぜひご覧ください!

午前7時30分過ぎ。
ブリーフィングも終わり、パイロットやチームクルーの方は一斉に離陸地となる嘉瀬川河川敷に移動し離陸準備に。
本サイトでもご紹介していますが、離陸エリアに入れるのもこのバルーンミーティングならではの楽しみ。
回を重ねる毎に、エリア内に足を運んでいただく方も増えているようで、離陸作業で忙しく動いているクルーたちも、少しカメラを意識しながら...っというのは気のせいかも?(笑)
でも、こういった企画を通してバルーンニストと観客の方が"ふれあう"機会がもっともっと増えるといいな〜っと、バルーンファンの一人として強く思います。

サガテレビ杯

サガテレビ杯

午前8時30分、競技バルーンが河川敷から離陸し終わり、防災ステーションに戻ると、体験搭乗(係留)やバルーン朝市が大盛況!
朝早くから搭乗受付のために並ばれた方にとって、バルーン朝市での温かい食べ物や飲み物は至極の一品!?
しし汁にうどん、たこ焼き。肉まんにポテトにパンにコーヒーに...どれを選ぶか迷う(笑)

ちなみに、バルーン朝市で飲食物や物品をご購入いただくと「バルーン朝市抽選補助券」がもれなく付いてきます。
この補助券を5枚集めると1回、バルーングッズが当たる抽選ができます(会場内、体験搭乗受付テントにて)ので、 バルーンを見て、飲んで、食べて、さらに当てて!? みるのはいかがでしょうか?

サガテレビ杯

サガテレビ杯

次回のSAGAバルーンミーティングはいよいよ最終戦。
第4戦NTT西日本杯は、2015年2月8日(日)です!

(文)ウェブボランティア 帆秋圭司
(写真) ウェブボランティア 泉祐一郎、小野有美子

主催

熱気球大会佐賀運営委員会・佐賀市

大会冠協賛

ここからサイトのご利用案内です。

ページトップへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。