ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

MENU CLOSE

English

SAGAバルーンチャレンジシリーズとは

SAGAバルーンチャレンジシリーズ

佐賀エリアを拠点として活動している熱気球チームによる全4戦のグランプリレース(競技形式)です。
熱気球競技者の技能向上を目指すと共に大会を運営するスタッフの育成を図ることを目的としています。また、メイン会場となる防災ステーション(嘉瀬川河川敷 JRバルーンさが駅北)では、熱気球体験搭乗(係留)やバルーン朝市を開催し、参加型のバルーンイベントを目指します。

大会名称

SAGAバルーンチャレンジシリーズ

主催

熱気球大会佐賀運営委員会・佐賀市
(運営受託:ウィブランパブリシティ合同会社)

協力

佐賀バルーンフェスタ組織委員会
佐賀熱気球パイロット協会

会場

ローンチサイト

嘉瀬川河川敷(JR 長崎本線以北〜国道34号線以南)

ブリーフィング

場所 嘉瀬川防災ステーション建物南側

競技本部

嘉瀬川河川敷防災ステーション内会議室

エントリー条件

パイロット

  • エントリーはチームエントリーとする。
  • 各チームの登録パイロットは4名までとする。
  • エントリーパイロットは佐賀熱気球パイロット協会会員であること。
  • 登録パイロットは平成29年10月27日(金)時点でパイロット(P1)時間が10時間以上であること。
  • 登録パイロットの変更は認めない。
  • 1人のパイロットが複数チームに登録することは認めない。

熱気球

  • エントリー気球は各チーム3機までとする。
  • 1機の気球を複数チームに登録することは認めない。
  • エントリー気球の変更は、安全上による気球の変更時を除き認めない
  • 日本気球連盟の有効登録機体であること。
  • 佐賀空港登録気球であること。
  • 対人1億円以上、対物1億円以上、もしくはCSL2億円以上第三者賠償責任保険に加入していること。

主催

熱気球大会佐賀運営委員会・佐賀市

大会冠協賛

ここからサイトのご利用案内です。

ページトップへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。